So-net無料ブログ作成

【2010-9th/100】9ルネ・また、熱(38.0) [GYMログ]

只今の体温:38℃

というわけで早寝する。明日、休みたいが仕事上どうしてもでないといけない。

4連休組が多いので人手が足りないのだ。早めに言ったもん勝ちorz..

===
躰の節々が痛いので、PM躰にカツを入れるため休日だがジムにいった

H女史からは、少しは痩せたんじゃないのとか言われ悦に浸る

その後、バンクーバーオリンピック番組をだらだら観ていたらぐらぐらきたー

もう寝ます。(PL顆粒とカロナール200x2服用

=====
キーボードにビールを飲ましてしまったキーボードはあぼんになってしまった。

すこしほかす。

代打で、仕事用のやつPFUハッピー(←これはコンパクトながら打ちやすい

Google日本語入力にしてからFキー要らないもんね。

明日の体調しだい。じゃまた。

おやすみ。(のどぬーるぬれマスク(ハーブ)着用
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【2010-8th/100】ルネ8・世間(幕張)は狭い [GYMログ]

職場の若い娘さんが

「昨日、xxxさん(私のおとーと)に会いましたよ。」

どひー

娘さんのお友達(ローラー)→マリスタの隣の広場(ローラー:弟リーダー格)

娘会社の名前出す→私へ到達となった。

世間は事のほかせまいね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【2010-7th/100】ルネ7・ふたりの「憎まれっ子」 [GYMログ]

・・・世に憚れ続ける判断。というか結末が間違っている。結末ではないにしてもね。

「持ち上げて、落とす。」変な世の中になっちまった。。
社会の寛容性はねじれている.png

憚れる理由とその力.png

相方さんの心中は?.png

他人は嘲り、友人は涙する.png

ルネにいく前に、心境を書いておく。ほろ苦い「春」の始まりだな。ではまた。

http://blogs.yahoo.co.jp/ketchup_pp/31172600.html

http://notebook99.blog.so-net.ne.jp/2010-02-04

http://blog.goo.ne.jp/mitsuru-yamada/e/58828c635264c27b9d0a45fe478bead0

http://d.hatena.ne.jp/satohhide/20100204/1265282561

http://isayama.at.webry.info/201002/article_6.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【2010-6th/100】ルネ6・スボンサードニュースと、ノンスポンサードニュースの違い [GYMログ]

ニュース9(NHK)



ニュースステーション(朝日)

どちらもニュース番組だ。

しかし、トップニュースの順番は異なるのだ。

トップニュースの順番の違いを知覚することは、視聴者にとっては重要なことです。

NHK:トヨタ:プリウスのブレーキ問題

古舘:小沢不起訴(の、予感)

日本国にとって、一番重要なニュースは1つのはずが、このような差異が生まれるのは理由がある。

朝日は民放(広告主ありき

NHKは国営?放送(潤沢なる「受信料」でまかなう。読者に問う。

「企業は、なせCM(広告料)を払うのか?」

閑話休題。

トヨタがビック3を倒したやないで。倒したんは「消費者」やで。

民放よ。スポンサーを衛るのはいいが・・・「背中がすすけとるで。」

ジャーナリズムで食ってみろ」

民放よ。このままでは滅亡するしかないぞ。視聴者に抜かれてどうするのか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【2010-5th/100】5ルネ・半分に薄くなった「プレジデント」と「sabra」休刊 [GYMログ]

出版不況である。

まずはプレジデントから。

うぐぐ。薄い。薄くなった。カミじゃないよっ(←?

薄くなったのはページだけじゃない内容も。

なぜ?・・決まっている。広告が激減し、書く受注が減ったからだ。

イケイケの企業トップの提灯記事が目立つ。これではまた読者が離れて・・・

25%薄になっちゃうかもね。

===

さて、sabra休刊。お疲れ様でした。足掛け11年。グラビア雑誌のトップランナーを走っていた。

気になるのは表紙の言葉である。

「みんなありがとう!!」

『みんなとは誰か?』これはもう中身(記事内容)をご覧になれば解るだろう。

グラビアはアイドルとカメラマンだけで作られているわけじゃない。

スタイリスト、アシスタントカメラマン、フォトレタッチャ、レイアウタなどなど多くのスタッフの力あって「作品」となる。そして取りまとめはもちろん・・

そう、<みんな>とはお客さまのことじゃない。
編集長から、数多くの雑誌を支えてくれたスタッフへの労いと感謝のことばなんだ。

読者じゃない・・・だったら「皆様」だ。とまとめたところで

・・・おやすみ。


メッセージを送る